バスト

豊乳手術には「シリコンバッグ挿入」「生理食塩水バッグ挿入」「脂肪注入」などがあり、それぞれに長所と短所があります。シリコンも古いタイプのものから新しい素材に移行しています。ベンクリニックでは専門医による「バストコンサルティング」を行なっており、乳房の状態とご希望にあわせたベストな方法を採用しますので安心してご来院ください。
肥大した乳房の一部を切除して小さくしバランスのよい形に整える『乳房縮小』、大きすぎる乳頭を部分的に切除し形を整える『乳頭縮小』、大きすぎる乳輪を周辺の色素沈着部を削除し希望のサイズにする『乳輪縮小』、乳管を温存し機能を損なわないようにしながら修正する『陥没乳頭手術』も行なっています。

院長からのフォローメッセージ

メディアによく出ている専門クリニックの商業的な<流れ作業手術>にはNG!形成外科専門医と麻酔専門医による丁寧で安全な手術をじっくり検討していただくことをお薦めします。
子育てに一段落されて、ご自身のファッションを楽しみたいミドルエイジママのご希望が多いのがベンクリニックの特徴。代表例をご紹介いたします。

バストの料金表

バスト
乳房インプラント
1,000,000円
別途全身麻酔代金 200,000円
乳房縮小
800,000円
乳頭縮小
200,000円
陥没乳頭
20,000(片側のみ)〜 50,000円【保険適用】
ニプレット
14,000円(2個セット)
※価格はすべて税抜きです。

最新の切らないバストアップ専用ヒアルロン酸による「マクロレーン・サブキュー」

「バストアップはしたいけれど、仕事が忙しくて休みが取れない」・・・
「綺麗なバストになりたいけど、手術までは決心がつかない」・・・
「明日のドレスアップまでに綺麗なバストにしたい」・・・という方のための、
MACROLANE SUB-Qによるバストアップ法。

注射ですから、切開は不要!ダウンタイムなし!注入後の包帯やテ-プも必要なし!
当日はガーゼで注入部を保護しますが、ブラジャ-は翌日からOK!
乳腺の下に注入しますから、授乳にも影響はありません。
1カップほどのバストアップを希望される方には、特にうってつけの方法です。

院長からのフォローメッセージ

この度、Q-MED社からの取り計らいで、ベンクリニックにバストアップ専用のヒアルロン酸「MACROLANE SUB-Q」が特別に供給されることになりました。当院の厳格な治療方針に賛同されたメーカーからのオファーで実現した、新規格の専用ヒアルロン酸によるバストアップ法です。 ヒアルロン酸ですので、時間に経過とともに徐々に吸収されてボリュームは次第に失われますが、適時の追加注入も可能です。 手術は、短時間の点滴による静脈麻酔を使用し、局所麻酔の痛みを感じなくしますので、点滴後は無痛のうちに終了します。片側30〜50t(両側で60〜100t)が1カップアップの目安ですが、個人差があります。一度に予定の分量を注入せずに、まず70〜80%を注入して、経過を観て2回目に残量を注入する方法が適切です。 尚、MACROLANE SUB-Qは従来品のように2t単位ではなく、10t単位の施術になります。

切らないバストアップMACROLANE SUB-Qの料金表

切らないバストアップMACROLANE SUB-Q
手術基本料(麻酔を含む)
50,000円
70,000円 / 10cc  
※価格はすべて税抜きです。