BEN CLINIC Sinc e 2003 in Ashiya

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸は皮膚では表皮の下の真皮というところに多く含まれ、肌に潤いと弾力を持たせる役割をしているのですが、加齢とともにその量は徐々に減少します。
ヒアルロン酸注入はヒアルロン酸を注入することで肌を内側から持ち上げる施術です。

ヒアルロン酸注入前後:法令線に沿って注入 施術は法令線に沿って注入し、同時に頬のトップが高い位置になるよう"頬のリフトアップ"を行ないます。頬の高い位置に注入することで顔全体の若返りが期待できます。
ヒアルロン酸はもともと私たちの身体のいろいろな組織に含まれているため、ヒアルロン酸注入はアレルギーなどのリスクが少なく安全性が高い施術です。


施術の流れ

1
診察とカウンセリング

カウンセリングではどういった治療法を行なうか、リスク等についてのご説明、効果持続期間について説明します。どの部位にどの種類のヒアルロン酸をどの位の量注入するか、お悩みに沿って決定します。またご質問にも丁寧にお答えします。

2
麻酔クリーム〜消毒〜マーキング

施術部位のメイクを落とし、麻酔クリームを塗ります。約30〜40分で麻酔効果が現れます。 次いで、消毒用ガーゼで施術希望部位を消毒・殺菌し、表情、しわの位置などから、どの部位に注入を行うかを再度確認しながら決定します。

3
ヒアルロン酸注入

部位によって異なりますが、10〜15分ほどで注入完了です。ヒアルロン酸を組織になじませるために軽いマッサージで形を整えます。
ヒアルロン酸注入部位をガーゼで止血し、施術終了。

ヒアルロン酸


1本 1.0cc
100,000円

※価格はすべて税抜きです。

ヒアルロン酸注入のQ&A

ダウンタイムですが、内出血などはありますか?
注射をするので、内出血する可能性はあります。全く内出血のない方もおられますが、もし出た場合は1〜2週間で消失します。
どのくらいの量を注入しますか?
部位やその方のお顔の状態によって異なります。
痛みはどの程度ですか?
部位によっては塗る麻酔も可能ですが、注射前にクーリングをして痛みを緩和します。ヒアルロン酸の種類によっては麻酔薬が入っているものがあります。注入時につねられた様な痛みがあります。
どの位時間がかかりますか?
麻酔やカウンセリングも含めて30分程度です。
ヒアルロン酸を注入剤として選ぶ理由はなんですか?また他にどのようなものがありますか?
シワや凹に注入するものとして、コラーゲンがあります。ヒアルロン酸はもしもの場合に溶かすことができるので安心です。
当日に2ヵ所以上注入することは可能ですか?
複数ヶ所の注入も可能です。
ヒアルロン酸の副作用はあるのですか?
注射針を使っての注入なので、どうしても内出血が起きる可能性があります。目の下等の皮膚の薄いところはむくんだ状態が2,3日でることがあります。数千人に一人程度の可能性でアレルギー反応を起こすことがあります。(腫張、圧痛、硬結)
違うクリニックで注入していますが、同じ部位にしてもらえますか?
状態に応じて可能です。(必要に応じて、一度今までのヒアルロン酸を溶かして調整できます。)
レーザー治療やマッサージをするとヒアルロン酸がはやく溶けたり移動しませんか
注入後は、内出血のリスクも考慮し、1〜2週間は他の施術は控えて頂きます。
肌の触り心地が変わらないですか?
1週間くらいは触ると膨らみを感じますが、2週間程で馴染んできます。
男性でもヒアルロン酸注入は有効ですか?
男性もヒアルロン酸注入は有効です。
施術後は、ジムでの運動は避けたほうがいいですか?
当日は避けてください。翌日より可能です。
マッサージやエステは注入後いつからできますか?
治療後、2週間は他の施設で施術部位への強いマッサージ、美容マシーンによる治療は避けてください。
注入したヒアルロン酸はどれくらい持続しますか?
4か月〜12か月ぐらいですが、個人差があります。
マッサージでヒアルロン酸が移動したり、無くなったりしないですか?
注入直後に強いマッサージを受けると、そういうケースになる可能性があります。
ヒアルロン酸が無くなった時に、注入前より余計にたるんでしまいませんか?
繰り返し注入することで肌にハリが出てきますので、余計にたるんだりはしません。
クリニックによってヒアルロン酸の吸収のスピードが違うのですが、どうしてですか?
ヒアルロン酸の種類によって吸収のスピードが異なるからです。