BEN CLINIC Sinc e 2003 in Ashiya

肌あれ、乾燥

近年、肌あれや乾燥肌、敏感肌で悩んでおられる方が増えています。

お肌の一番外側を覆っている皮脂膜とその次にある角質層が「バリア機能」をもっており、ダニやハウスダスト、化学物質、異物などからお肌を守っています。

この「バリア機能」がやられると肌トラブルが起こりやすいです。
その原因の一つは生活習慣、もう一つは加齢です。

お肌の水分量や肌代謝は20歳をピークに低下してきて、年齢とともに乾燥肌になりやすいのですが、お肌の状態は生活習慣によっても左右されます。スキンケア、食生活、ストレス、など。

例えば、界面活性剤入りの洗顔料や刺激の強い化粧品の使用、また、ファーストフードや加工品、スナック菓子などの摂取などにより、必要な栄養素(蛋白質やビタミン・ミネラル)が不足すると、健康な肌細胞を作りにくくなり、角質も健常な状態を保ちにくくなります。

肌あれや乾燥を良くするためには、これらの生活習慣を見直すとともに健常な角質を取り戻すために充分な保湿とお肌の代謝を促すことが必要です。

芦屋ベンクリニックでは、さまざまなお肌トラブルに対応できるよう、いろいろなケアプランの中から、あなたのお肌状態に合った方法をご提案しております。

治療方法

・肌に直接働きかけ潤いを与える: メディカルエステの保湿コース(金のヒアルロン酸コース、スイスパーフェクション) ・お肌の代謝を高め、本来の機能を取り戻す:インディバ ・お肌の細胞を活性化し潤いを取り戻す:メソセラピー ・肌細胞自体を健康にする: 栄養療法 ・漢方 プラセンタ注射 アレルギー敏感肌点滴 ニキビ肌荒れ点滴 マイヤーズカクテル点滴