イボ・魚の目(ウオノメ)

ベンクリニックのイボ手術は、「冷凍」「焼灼」「レーザーメス」から選択します。いずれのイボ除去も容易ですが、キズ跡が問題となりますので、診察の上よく説明させていただいてから方法を決めさせていただく方針を採っています。他の腫瘍の疑いがあるものにはレーザーは使用せず、通常のメスで大きめに切除した方がいい場合もあります。魚の目も、大部分はレーザー治療により治療できます。
皮膚科治療や自己処置で上手く治らなくて、困っている方が大勢来院されます。「魚の目の手術」をしている医療機関が見つからないそうですが、当院では積極的に「魚の目の手術」を行っています。 何か気になる腫れ物ができたときには、早めにご来院ください。

院長からのフォローメッセージ

イボは多発・再発しやすい "できもの" です。手の甲、手足の指、ひじ、ひざ、顔などに多くできますが、体中どこにでも発生します。原因はウイルスによる感染ですが、コンジロームと呼ばれるものは大人の陰部周辺に発生し、性行為などによっても感染します。
自分の手でイボを他の部分に移しているケースもありますので、寝る前などに手を石けんなどで洗うとともに、いつも爪をきれいに切って、ひっかかないようにすることが大切です。
魚の目は初期には、スピール膏などで上手く治療できることもありますが、頑固な魚の目に悩まされておられる方が大勢来院されます。レーザーメスによる切除・蒸散は術後の管理も楽で、大変喜ばれています。

イボ・魚の目の料金表

イボ切除
保険適用の場合 1個
1,000〜6,000円
自費の場合 1個
10,000円
 
魚の目切除
保険適用で 1個 4,000円(大きさによる)
※価格はすべて税抜きです。