BEN CLINIC Sinc e 2003 in Ashiya

皮膚腫瘍

身体中に出来る皮膚のできもの、皮下のしこり様のできものを取る手術は、形成外科の中でも一番基本的な手技で行うものです。当院では、形成外科の手技を使って、傷跡(瘢痕、きずあと)の目立たない方法で治療を行います。 できものの存在する場所や大きさ、形などからレーザー光線・ハサミ・メスなどで切除または圧出させるなど、その状態に一番適した方法で治療して行きます。
小さなのもであれば、受診当日に除去することも可能です。

腫瘍切除術 腫瘍摘出術

保険診療扱いになります。
腫瘍のある場所や大きさにより費用は変わります。
詳しくはお問い合わせください。