BEN CLINIC Sinc e 2003 in Ashiya

体験者の声体験者の声 < back

脂肪吸引ボディジェット体験記

M.Sさん 女性・26才

最初はドキドキしながらクリニックへ行きました。
まずは先生方のカウンセリング、手術日とスタッフの方から同じ手術をした人の写真や従来の脂肪吸引との違いを丁寧に説明していただきました。
手術前日は眠れないかと思いきや、クリニックの落ち着いた雰囲気や先生やスタッフさんの優しさを思うと安心し、ぐっすり休めました。
手術当日少し緊張しながら、いざクリニックへ・・・
手術用のガウンに着替え、診察へ入り、卞先生から手術について丁寧に説明を受けた後、手術部位の写真を撮ってもらい、吸引される部位のマーキングが行われました。
マーキングをしている最中、この脂肪ともお別れと思うとさびしいな…と思ったり、思わなかったり・・・
手術室にはいるとそこはクリニックの雰囲気とはまた別の空間で、そこでやっと自分は今日、脂肪吸引という手術をうけるのだとあらためてひしひし感じました。
緊張しながら点滴をしてると先生方が手術室に入って来られ、緊張している私に「がんばりましょうね!」と声をかけていただいただき少し緊張が和らぎました。
ドラマのように心電図モニターの音が響く中、手術が始まりました。
局所麻酔をされた後、何か棒のような機械が体の中に入ってきました。体の中に入っているのに体の一層上を機械が通っているような感じで不思議な気分でした。
途中何度か機械を入れる姿がライトに映り、そのこともあってか不安の表情を浮かべるたびに看護婦さんが「大丈夫ですか?」と声をかけていただき、そのやさしさに涙を流しながら時間が経つのを待ちました。5箇所 機械を入れるための小さな穴を開けたので、その穴を縫いガーゼ・バスタオル・包帯でぐるぐる巻きにされて手術は無事終了。
起き上がって吸引された脂肪たちをみるとやはりこんなにお腹で育てていたか!!!と思うほどの脂肪たちがビンの中にいました。
その後少し休憩して服を着替え帰りました。
帰りがけは、デパートで買い物をし、友達の家でご飯を作り、食べてかえりました〜。
格好はたくさんお腹に巻き付けていたので、妊婦さんかと思うぐらいでした。実際そういう歩き方になるので帰りの電車では座席を譲っていただけました。
術後は、翌日のガーゼの交換にうかがい、その後抜糸とクリニックに何度か通いました。、当日はたくさんの液が注入されているそうで、それがガーゼにしみこんで服が濡れるほどでした。それも徐々に減ってゆき、3日もすると止まりました。しゃがんだり押さえられると2週間ぐらい痛かったけどそれもなくなり、段々おなかのむくみ?が取れると共に凹みを実感していくような感じでした。
抜糸して2週間ぐらいたった後に術後のケアとしてインディバを二週間おきにしてもらいました。30〜40分くらいかけてエステの方が丁寧に行ってくれました。インディバはとても気持ちよく、施行前と施行後は体のあったまり方も違うし、びっくりすることに便通も良くなっていました。終了した後の背中に敷いている電極板が汗だくになっていることに脂肪を燃焼させていることが実感します。
インディバを開始してからも、毎回傷の状態も先生に見ていただけ安心でした。
後日経過の写真を見せていただいたことがありました。ズボンのサイズが変わっていたので何となく知ってましたが、術前と術後で明らかに体系が変わってることにびっくり!! やってよかったとおもいました。
先生方やスタッフの皆様ありがとうございました。

[ 脂肪吸引ボディジェット詳細 ]